よくあるご質問

質問:どんな場合に建設業許可が必要となりますか?
回答:請負代金が500万円(消費税込)以上の工事の場合、許可が必要になります。ただし、建築一式工事の場合は、1500万円(消費税込)以上の場合、許可が必要となります。
質問:請負代金とは?
回答:工事の請負金額+発注者から支給された材料費を含めた金額のことです。注意すべき点は、支給材の材料費も請負代金に含めて見るということです。
質問:建築一式工事についてもう少し教えて下さい。
回答:建築一式工事については、「木造」の「住宅」であって、延面積が150平方メートル未満の場合、1500万円以上であっても建設業の許可は不要です。「木造・店舗」「鉄筋・住宅」の場合は注意が必要です。
質問:どれくらいの期間で許可が降りますか?
回答:補正がなければ、申請を出してから1ヶ月+1週間くらいで許可がおります。
(標準審査期間32日です。)
Return to Top ▲Return to Top ▲